新刊書のご案内


岩波新書
2018年1月19日
760円  (税別)


日刊工業新聞社
2017年3月28日
4000円  (税別)

東京外かく環状道路工事現場 調査見学

 2017年12月9日にグループ(10)「災害」分科会を主体とするメンバーが,中日本高速道路株式会社の案内で,東名JCTと関越JCTを結ぶ東京外かく環状道路のシールドトンネル工事を見学しました.
 トンネルは総延長16.2km,片側3車線,外径15.8m,内径14.5mで,40m以深の大深度地下を利用して工事が始まったところでした.完成すると,一般道(環状8号線)で約60分かかるところが,この外環道トンネルによって1/5の12分に短縮されるそうです.
 見学先は,東京外かく環状道路と東名の接続部分で,パネルやシールドマシン模型による説明を受けました.火災や地震などで並行する北行と南行のトンネル道のどちらか一方で避難が必要になったとき,反対のトンネル道に避難することができるように横連絡坑を多数設置するほか,耐火性内張りを施したり,天井から吊り下げる換気ファンをトンネルの端に寄せて落下による事故を防止するなど,笹子トンネル事故の教訓を生かした安全対策が数多く施されるそうです.






写真-3 東京外かく環状道路