新刊書のご案内


岩波新書
2018年1月19日
760円  (税別)


日刊工業新聞社
2017年3月28日
4000円  (税別)
2007年5月31日畑村講演のお知らせ

以下の講演は終了いたしました。


畑村の講演について以下にお知らせします。
一般の方でもお聴きになれます。
ご興味がおありの方は下記の申し込み方法をご参照ください。

日程: 2007年5月31日(木)
会合名: SCOPE研究開発助成 成果報告会
主催: 財団法人港湾空港建設技術サービスセンター
会場: 発明会館ホール
    東京都港区虎ノ門2-9-14(℡03-3502-5499)
    地下鉄銀座線虎ノ門駅3番出口徒歩5分

入場料: 無料
定員: 220名
申し込み: e-mailまたはFAXにて以下に事前にお申し込みください。
    財団法人港湾空港建設技術サービスセンター
    東京都千代田区霞ヶ関3-3-1 尚友会3階
    ℡03-3503-2803

URL: http://www.scopenet.or.jp/main/josei/special.html

プログラム:
開会挨拶 13:10〜13:20
特別講演 13:20〜14:50  畑村 洋太郎 「失敗学と技術の伝達」
研究開発助成成果報告会
広島大学 土田 孝 教授 (15:10〜15:40)
 「浚渫泥土を活用した人工藻場造成技術に関する研究」

芝浦工業大学 菅 和利 教授 (15:40〜16:10)
 「デジタルカメラのDNを用いたスペクトル逆推定法と衛星画像処理を用いた湾奥部水質モニタリングシステム構築に関する研究」

筑波大学 武若 聡 助教授(16:10〜16:40)
 「Xバンドレーダによる砂浜海岸の侵食モニタリング」

閉会挨拶(16:40〜16:50)

畑村講演内容:
「失敗学と技術の伝達」
A.失敗学
  1.今,日本で何が起っているか
  2.失敗の必要性
  3.失敗を生かす
  4.失敗の原因と結果
  5.失敗の必然性
B.技術の伝達
  1.なぜ技術の伝達が求められるか
  2.技術を伝えるとはどんなことか
  3.なぜ伝わらないのか
  4.伝える前に知っておくべきこと
  5.技術の伝達の新しい手法
  6.技術を伝えるための具体的手法
  7.歴史に見る技術の伝達
  8.失敗や技術を伝えるための具体的活動

一覧に戻る