新刊書のご案内


岩波新書
2018年1月19日
760円  (税別)


日刊工業新聞社
2017年3月28日
4000円  (税別)

         日本学術会議主催学術フォーラム登壇


タイトル: 「原発事故調査で明らかになったこと−学術の役割と課題−」

日  時: 2012年8月31日(金)12:30〜18:15

場  所: 日本学術会議 講堂

主  催: 日本学術会議

報告者: 12:40〜 国会事故調 委員長 黒川清
      14:00〜 政府事故調 委員長 畑村洋太郎,技術顧問 安部誠治
      15:30〜 民間事故調 委員長 北澤宏一,船橋洋一
      16:55〜 統括討論(黒川・畑村・北澤ほか)


定  員: 定員超過のため申込みは締め切りましたが,
      インターネットで生中継が行われる予定です.
      アドレス等の詳細は当日までに
      学術会議ホームページhttp://www.scj.go.jpに掲載されます.


フォーラムについて: http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/156-s-0831.pdf
      

内  容: 各事故調の委員長が報告書の内容を解説し,
       明らかにしたことと今後の課題について討論する.

一覧に戻る