新刊書のご案内


岩波新書
2018年1月19日
760円  (税別)


日刊工業新聞社
2017年3月28日
4000円  (税別)
危険学プロジェクト2007年度末報告会の御案内

――――――――――――――――――――――――――――――――
■■2008年3月23日開催 危険学プロジェクト2007年度末報告会■■
――――――――――――――――――――――――――――――――


 2004年度に私的プロジェクトとして「ドアプロジェクト」を実施した後にも,エレベータ事故,シャッタ事故,プールの吸い込み事故,シュレッダの指切断事故,などさまざまな事故が起こった.これらの事故は人と機械の接し方が変わってきていることがその背景にあると考えられる.これらの起きてはならない事故を防ぐにはプロジェクトの代表者である畑村が提唱してきた「失敗学」だけでは不十分で,どこにどんな危険があるかを知って行動するための「危険学」が必要である.


 そこで,2007年4月から新たに「危険学プロジェクト」を立ち上げ,通常行われている事故調査などのような狭義の原因究明に限られることなく,事故の防止を最終目標として,社会・組織・人間の考え方や行動様式の解明にまで踏み込んだ調査研究を行うことにした.さらに,これらの研究によって得られた知識をもとに,想定される危険を回避する具体的方法の提案まで試みる.これらのプロジェクト活動の成果を社会の共有財産とするため,さまざまな媒体を使って広く世の中に情報発信し,知識を共有することを目指す.


 このような考えに基づいてこの1年間さまざまな活動を行ってきたが,それらの活動の内容とそこで得られた知見とを取りまとめ,本プロジェクトの2007年度の報告とする.具体的にはプロジェクトを構成している12のグループの活動内容を紹介すると共に, (1) エレベータ・エスカレータの実験,(2) 絵本「子供のための危険学」の出版と実験,(3) 危険学における情報収集と発信のシステム構築,などの主要な結果を紹介する.



(危険学プロジェクト代表 畑村洋太郎)


詳しくはこちらをご覧下さい


*******************************************************************                

日時:2008年3月23日(日)13時〜17時(開場12時30分)
場所:アカデミーヒルズ 49階タワーホール
    東京都港区六本木6-10-11 六本木ヒルズ森タワー49階
http://www.academyhills.com/map/index.html

費用:資料代 1,500円 (当日渡し)

録画・録音・写真撮影 : 不可


主催:危険学プロジェクト
協力:アカデミーヒルズ
後援:畑村創造工学研究所


年度末報告会は一般の方も聴講できますので,

興味のある方は是非ご聴講下さい.


申し込みは以下のリンクからお願い致します.

・【一般枠】

・【失敗学会枠】

・【研究会枠】

・【危険学プロジェクト枠】

※ 申し込みはwebのみとし,

  TEL・FAXでは受け付けませんのでご注意下さい.


【注意】参加者数に限りがあります.お申込みは早めにお願いします.   
********************************************************************

【プログラム】
 12:30 開場

 13:00 開会,開会挨拶

 13:05 「危険学プロジェクト・初年度を振り返って」
          危険学プロジェクト代表 畑村洋太郎

 13:45 活動報告① : グループ (0) 〜 (11)

 15:05              休憩

 15:20 活動報告②

      (1) エレベータ・エスカレータ実験

      (2) 絵本「子どものための危険学」の出版と実験

      (3) 危険学における情報収集と発信のシステム構築

 16:35 質疑応答

 16:50 次年度の活動内容

 16:55 閉会挨拶

 17:00 閉会

********************************************************************

【問い合わせ先】
畑村創造工学研究所神田分室 危険学プロジェクト事務局

Tel:03-3253-0231  Fax:03-3253-0232

E-mail:kikengaku-houkoku07@sozogaku.com