新刊書のご案内


日刊工業新聞社
2019年3月27日
3400円  (税別)


岩波新書
2018年1月19日
760円  (税別)
失敗学会講座in東京【2019年下期】 のご案内
失敗学会講座in東京【2019年下期】についてご案内致します.
失敗学会会員以外の方でもお聴きになれます.

なお,全部で6回行う講義のうち,
第1回の10月16日(水)に畑村が講義を行います.

=================================
《講座内容》
講座名:失敗学会講座in東京【2019年下期】

日程:2019年10月16日(水)~2020年3月11日(水) 19:00~20:30 全6回

内容:
 第1回 10月16日(水)畑村洋太郎 「失敗・危険の発現を防ぐ」
 第2回 11月20日(水)中尾政之  「演題未定」
 第3回 12月4日(水)石橋明 「安全マネジメントの実践学」
 第4回 1月29日(水)宇於崎裕美 
        「パワハラ防止法施行間近!”リスク増大+不寛容社会”
        におけるコミュニケーション戦略の傾向と対策」
 第5回 2月19日(水)佐伯徹
        「失敗を招くブロックチェーンでのデータ共有概念」
 第6回 3月11日(水)飯野謙次  「演題未定」 

場所:東京大学工学部2号館

全6回資料代:一般 54,000円(税別),失敗学会会員 42,000円(税別)
*ただし,1回だけ聴講する場合も全6回資料代をお支払戴くことになります.

講座HP:http://www.shippai.org/shippai/html/index.php?name=news1081

申込方法:事務局のアドレス(seminar@shippai.org)へメールで申込み.
     メールには『失敗学会講座受講希望』とまず記載し,
     氏名、所属、役職を記入してください.
     失敗学会会員は会員番号も書き添えてください.

*ただし,申込み人数が少ないと開講しない可能性もあります.
=================================
《畑村講義》
演題:「失敗・危険の発現を防ぐ」
日時:2019年10月16日(水)19:00~20:30
概要:
失敗や事故はなぜ起るのか? 
人間や組織自体に失敗や危険を発現させる特性が備わっているからである.
ではどうすれば防ぐことができるのか? 
自分で考え行動すること,すなわちアクティブラーニング(行動を通じた学習)
によって自分の脳に様々な経験を積ませると,頭の中に思考回路ができる.
すると,今の行動や事態がどう進行すると失敗や事故に繋がるのかを予測できるようになり,
適切な対応ができるようになる.
=================================


http://www.shippai.org/shippai/html/index.php?name=news1081