新刊書のご案内


岩波新書
2018年1月19日
760円  (税別)


日刊工業新聞社
2017年3月28日
4000円  (税別)

東大で教えた社会人学−人生の設計篇−

書籍イメージ 出版社文藝春秋
発売日2005年1月25日
価格1,400円 (税別)
ISBN4-16-366580-3
東大で教えた社会人学−人生の設計篇−

草間俊介・畑村洋太郎著

会社の仕組み,税金,住宅,年金,保険,相続,介護,借金,結婚,老後,…など,東大理系学生に大人気の社会・経済常識の講義の単行本化項目:働くことの意味と就職 会社というもの サラリーマンとして生きる 転職と起業  個人として生きる 人生の後半に備える

学生も社会人も知っておくべき社会の「暗黙知」のすべてがここに

税金、住宅、年金、保険、相続、介護、借金、結婚、老後……

東大工学部での人気講義、単行本化第一弾!

「失敗学」の提唱者であり、最近では「直観でわかる数学」も大ベストセラーになった、 東大名誉教授・畑村洋太郎さんが最強のパートナー・草間俊介さんとともに送る、待望の新刊 『東大で教えた社会人学 人生の設計篇』が登場です。
東大工学部で社会常識、経済常識を教える草間さんの人気講義に、畑村さんが目からウロコ、 快刀乱麻の解説を加えていきます。「人生年表で考える」「就社でなく就職せよ」 「会社は永遠に不滅ではない」「税金の算出法を知るべし」「個の独立こそすべて」 「転職の条件」……うつり変わる社会で必要とされる暗黙知の全体構造を明らかにし、 誰にでもあてはまる、わかりやすい知恵とした決定的人生指南書。世にあふれる常識本と まったく異なる膨大な経験知のエッセンスは、文系出身サラリーマン、これから世に出て いく若い学生諸君が人生を企画しようとするとき、そして迷いが生じたときに必ず役立つでしょう!

一覧に戻る